2011年02月01日

企業の姿勢

こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は横浜に計測器の修理に行ってきました。

実は先週末に風速測定器のディスプレイが故障し(調査中に落としたせいですがふらふら)、大至急修理しなければならなかった為、製造メーカーに無理矢理お願いした次第ですたらーっ(汗)

ちなみにこの計器の故障は購入してから一度もありません(10年以上使用してます。現在も現役パンチ手(チョキ)
今回初めて修理です。それも僕の不注意による故障ですたらーっ(汗)



やり取りは以下の通りです。

1、金曜日の電話やり取りぴかぴか(新しい)

担当K 「ディスプレイの表示部が半分しか表示されませんが、修理可能ですか?」

メーカー担当「製造番号を教えて下さい。」

担当k    「4○○○○です。」

メーカー担当「4○○○○以下のディスプレイの部品はありません(10年以上前の製品なので・・)。見てみないと何とも言えませんが、基盤が破損している場合は難しいです。」

担当k    「見るだけでも構わないので、何とかお願いします。月曜日から金曜日まで、どうしても必要なのであせあせ(飛び散る汗)
       ※新しいのを購入すると十ウン万掛かるので、担当Kも必死です。

メーカー担当「分りました、月曜日9時30分にお待ちしてます。」


2、月曜日のメーカーでのやり取りぴかぴか(新しい)

担当k    「先日連絡したKですが、機械を持ってきました。」

メーカー担当「お待ちしておりました。早速、拝見しましょう。」

担当K    「お願いします。」
       ※修理場所に案内される。早速、計器を分解目
       「やっぱ、直りません。」って言われるのではないかと、正直ドキドキしておりましたあせあせ(飛び散る汗)

メーカー担当「うーん。ディスプレイの基盤が破損しているようです。基盤交換が必要です。バッド(下向き矢印)

担当k   ガーン!!やっぱりダメかぁ(心の中)

メーカー担当「もし、良ければ古いパーツが残っているかもしれないので、探してあれば付けてみましょうわーい(嬉しい顔)

担当k   「全然OKですグッド(上向き矢印)
       ※かなり期待グッド(上向き矢印)

メーカー担当「ありました。起動確認をしてみます。」
       ※しばらく沈黙。

メーカー担当「直りました。これで大丈夫です手(チョキ)、ついでにセンサー受け留め(プラスチック)も交換しましたわーい(嬉しい顔)

担当k   「有難うございましたもうやだ〜(悲しい顔)、本当に無理を言ってすみませんあせあせ(飛び散る汗)

メーカー担当「実は先日電話応対したのが、社長でして、「月曜日にkが来社するので、何とかして欲しいと言っているので、可能な限り対応するように手(チョキ)」と言われ対応しました手(チョキ)

会話の概略は以上ですが、凄い企業だと感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)

何故って、上記の会話にありました通り、社長と社員の修理対応・気配りが素晴らしかったからですぴかぴか(新しい)

現在の修理全般に言えることは古い物が壊れたら、新品に買い替え若しくは修理に期間を要しますが、この企業は僕の無理な要望に嫌な顔もせず、気持ち良く応対してもらい、僕の要望(機械が壊れ、ホントに困ってましたあせあせ(飛び散る汗)、何とかして欲しいという気持ちもうやだ〜(悲しい顔))に予想以上の結果を出してもらった事に感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)

まだまだ、このような企業がある事に嬉しく思い、弊社も見習わなければならないと感じましたあせあせ(飛び散る汗)

本当に○○○○会社社長様・社員皆様、誠に有難うございました。
※ホントは実名で書きたいけどふらふら

お陰様で、午後の調査に間に合い、無事本日分の調査が終了しました手(チョキ)

故障の時はまた宜しくお願い致します。



次回も宜しくお願い申し上げます。
posted by 設計事務所のブログ at 01:49| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする