2015年04月24日

少し落ち着いてきました。

こんにちはわーい(嬉しい顔)

怒濤の年度末も終わり、新年度に入りましたあせあせ(飛び散る汗)

若干、年度末の案件の残務を片付けながら、新年度よりスタートしてる案件もコツコツ始めている所ですあせあせ(飛び散る汗)


案件の一部をご紹介しますあせあせ(飛び散る汗)
DSC_1422.jpg
こちらは弊社にて設計・監理を行った建物です目
近くに公園(お花見スポットで有名)があり、なるべく周辺の景観に配慮して、建物自体は明るくかつ落ち着いた色(ホワイト系ですけどあせあせ(飛び散る汗))を基調に色決めしました。
画像にあるエントランス入口は参道側に面している為、グレー系の石を使用して落ち着きのある雰囲気を出しましたあせあせ(飛び散る汗)



こちらは現在設計しております案件の地中障害物の調査です目
建物は数年前に解体されているのですが、当時の建物資料が入手出来ない為、杭・基礎等の状況を確認するために敷地を掘削して調査しましたふらふら

DCP_1779-1.jpg
事前に掘削する位置を決定してましたので、現地にて位置出し(画像のピンク印)している所ですサーチ(調べる)

DCP_1782.JPG
現場には重機を搬入して掘削しております。
ボーリングデーターからは予想しておりましたが、水が出ておりますたらーっ(汗)
地中埋設物は予想通り存在してましたバッド(下向き矢印)

何故、事前にこんな調査をするかと申しますと埋設物の種類によって、建物計画に影響する可能性があるからです。
実際、事前調査もせず、建設が始まって、地中障害物が出てきたお陰で建物の計画変更(工事も中断)を余儀なくされるケースも想定出来るからです。

今回は地中の状況が読めなかったので、費用は掛かりますが、事前に調査した次第です(工事中断よりマシと判断)。
この調査のお陰で、安心して計画に取り組めますひらめき



弊社ブログでは新築・調査等の話題が中心になっておりますが、実は施設の改修設計・耐震診断・耐震補強も多くご依頼頂いております。その内に改修状況等もお話したいと思います。


次回も宜しくお願い申し上げますexclamation×2
posted by 設計事務所のブログ at 18:37| 東京 ☀| 現場他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする