2012年04月24日

工事進捗-7

お早うございますわーい(嬉しい顔)

今日は暖かくなるみたいですね晴れ
最近、気温の変化が激しくて服装に困っている担当Kですあせあせ(飛び散る汗)

今回は前回のブログでご紹介した現場が無事にお引渡となりましたひらめき

まず、G工務店のH所長・M副所長・職人の皆さん、
「誠に有難うございました。」

特に震災の影響で工程に苦心しておりましたが、最後は何とか上げて来ましたね手(チョキ)


それでは建物の一部をご紹介しますカメラ

@内部(エントランス)
H24.3.21亀戸施主検査 051.jpg
床は御影石、壁に大理石とモザイクタイル、天井は吹付け塗装を使用しております。
画像右のガラス扉ですひらめき
実はこの中に設計上パイプスペース(PS)が有り、点検用の扉を設けなければなりませんが、鉄製の扉では面白くないので、ガラス扉にして、内部に照明を設けました。
デザインは単純ですけど、明るいでしょぴかぴか(新しい)

PSに余裕があるから出来たのはここだけの話ですあせあせ(飛び散る汗)


A内部(エントランス照明)
H24.3.21亀戸施主検査 056.jpg
こちらは間接照明です。
この画像は間接照明のイメージを見て頂きたい為、周辺の照明を消してみました。
どのようなイメージを受けましたか?

こちらの狙いとしては柔らかい光を演出したつもりですあせあせ(飛び散る汗)

仕組みは簡単です手(チョキ)
天井の一部を掘り込み、内部に照明器具を設置しただけですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
職人さん達の手間は掛かりますが、既製品の照明に出せない味があります。


B内部(ワンルーム)
H24.3.21亀戸施主検査 025.jpg
「ワンルームの間取りは一般的なものです。」
と言っちゃいますが、実はシンプルに創るのが一番難しいですあせあせ(飛び散る汗)

床はホワイト系(画像では判り辛いですが・・・)、壁・扉は明るいホワイト系を使用。
キッチンパネル等の扉は久し振りに「カーボン調」を使用しております。

H24.3.21亀戸施主検査 039.jpg
こちらは廊下の収納(内部は可動棚)です。

と言う感じで、無事お引渡が出来ましたわーい(嬉しい顔)

震災後の大変な時期に工事しておりましたが、現場関係者の皆様のお陰で、無事お引渡しが出来ました。
誠に有難うございました。


次回も宜しくお願い申し上げます。
posted by 設計事務所のブログ at 17:33| 東京 ☀| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする